胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

東北人魂

 CTスキャン、撮影が終わると、
「Tシャツがすてきですね、」と若いスタッフさんに声をかけられる、


 東北の地震、津波のときに復興支援で3カ月、仮設住宅の工事に出向いた、
私は本来ビビリな性格で、「君子危うきに絶対に近ずかず」を、絶対守る、
それが悪いこととも思っていない、しかしながら、
職人が足りないらしいことと、仮設住宅の工事についてある程度スキルがある、
何より、東北には建築材料の工場多くあり、ここにいても、仕事ができない、


 仮設屋さんの社長から、地震の場所に行くか?と打診があった時、妻に相談
うだうだ迷っているときに、背中を押してくれるありがたい女房である。
東尋坊などには、いしょに行かないほうが、、、、、(爆)


 仮設工事と言えば、聞こえが良いが本来は、とび職、江戸時代の火消し鳶
建築現場の足場や力仕事、高所作業を請け負う職業、
東京ではいまだに頭(かしら)と呼ばれる人たちがいる、
 もともとは、任侠道の方たちのしのぎ、だったので、、、、、
め組の頭

暴れん坊将軍Ⅱ「夜空燃ゆ! 呪いのほうき星」タイトルまで


のイメージ

暴れん坊将軍 オープニングテーマ


当然平成の世の中にも受け継がれているわけで、
報道さていないのですが、阪神淡路大震災の時も、
東北の津の後も、
一番最初に、炊き出しを始めたのは任侠道の組織の方たちでした、
 
兎に角、津波の後、道路の復旧や仮設工事には、そういった経験を、
積んだ、がてん系の人たちが,「頭、親方、社長」になって、
現場を仕切っている、そんな世界です、
 今では、業界にヤクザはいない、多分居ないと思う、居ないんじゃないかな、
ま ちっと覚悟はしておけ、、、

関白宣言


 実際に、夕方宿に戻ってお風呂に入っていると、
刺青のある人たちの多いこと 多いこと、「もんもん、彫り物」
 
その人たちともしトラブったら、、、だいじょうぶ、私の頭の名前を
言えば、(HHH



あの頃の勇気を思いだすため、このTシャツを着てみた、、、、


 俺達は東北人魂必ず立ち直る


 


 


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。