胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

腹部エコーとCTスキャン

 午後から腹部エコーとCTスキャンの検査
余談ですが、この病院に初めてCTスキャンが導入されたころ、
かなり遠い市町村から、検査に来られる方が多く、市立の病院で、
黒字経営の病院として、そこそこ有名でした。
 現在は赤字経営ながらも、産科、小児科、救急、ドクターヘリ、
住み良い町ランキングは、かなり上位、病院名も今は市民病院ではありませんが、
便宜上市民病院にさせてもらいます。


 ちなみに、私のホームドクターは元この市民病院の外科医、在籍中の最後の役職は
内科部長、そうして、現在は市内で開業医、巷では人気ナンバー1か2。


 現在の主治医はかなり大きな病院の外科部長、直々にお出ましになると、
やっぱり、そんなに悪いのかと思ってしまう。(笑み)


 今日の検査では転移はみられないらしい、少し希望が出てきた、
進行度は8段階のB2と予想されているが、実際はエコーやCTに写らない
場合もあるので、開けてみなければ解らない、しかし開腹までは決定、
 
 市民病院で最初の問診に、悪い状況でも本人が聞きたいですか、と
項目があり、聞きたくなければ、聞かない選択もあったのだろう、
 そのほうが気楽に過ごせたかもしれない、
兎に角 病気になりそうだ、(爆)




タンスにゴン「知りとーなかった」篇 CM


 


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。