胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

術後76日目 人間五十年

本能寺ホテルを見て、


親方様はの最後は、自ら本能寺に火を放ち、
炎の中で敦盛を舞う、、、、


そんなシーンが色々なドラマで出てくるが
全ては創造の賜物らしいです、



人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか



戦国時代の平均寿命は、現在よりも勿論短いものだったろうが、此所での50年は、天上界と比較しての話しです。


天上界の一番下の階層の1日は、人間界の五十年に当たる、神様から見れば、夢幻の様な
もの、この世に生まれて滅びない者はない


  敦盛は、減へい合戦の物語、その中の一説を信長好んで舞ったと伝えられています。
そして、信長流の解釈があったものと伝えられています、
  

織田信長の敦盛



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。