胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

胃癌B2? 標準治療と、手術前抗癌剤とは、

「標準治療」とは、科学的な根拠に基づいて、現在利用できる最良の治療であることが証明されている治療。


手術前抗癌剤とは、新しい治療方法として(研究段階)として、手術の前に抗癌剤治療
をする。方法がある。


 手術前抗癌剤のリスクとして、当然副作用がある。怖いのは、
手術ができなくなる場合もある。
 しかしうまくいけば、5年生存率80%まで上がるそうである、
どちらを選ぶか、返事は明日9時、


 この病院では、積極的に研究段階の治療を進めている訳ではないのだが、
選択肢の一つとして、丁寧に説明をしてもらった。
私の場合B2でも、病巣が大きいので、、、、、


 患者は医療に関してそれほど、知識が有る訳ではない、まして、抗癌剤の
副作用の強さなど、やって見なければ、解らない、


 標準治療でやて見よう、この時代の、根拠のある最良の治療、それで
良しとしよう、


 胃袋の有るうちに、何を食べておこうか、、、、


おじゃまんが山田くん ED full Ver.

おじゃまんが山田くん ED full Ver.



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。