胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

もうすぐ退院

後2日で、退院、、、、


当然ですが、馴れてしまうととても快適な、

入院生活も、終わります、

別に治った訳ではありませんが、発作の再発も、なさそうで、退院して経過観察と、通院リハビリ、


これが問題、自宅は、田舎なので、バスが

1日二本これを逃すと、タクシー帰宅、

運転再開出来れば、約20分のコースを、

市営バス、から、バス会社に乗り継ぎして、

1.5時間、…、、、、、、、、

帰りは、15時過ぎにバス会社、から乗り継ぎして2時間、

路線バスで、2時間は、見知らぬ町なら楽しみだけど、、、、、

限界集落、と、言う言葉が頭を横切る、


麻痺腕は、順調?に、回復?、作業療法師の

先生は、痛くない範囲で、動かす様に指導をうけています、なかなか筋肉が付かない、

焦るなと言われても、自分に残された時間が

何れだけなのか、5年生存率50%と、言う言葉が頭を過る。


取り合えず、先に運転再開の手続きの予約を入れる。


普通の怪我なら運転に支障が、無い限りそのまま、運転しているだろうが、発作を伴う病気の場合は、適性相談を、受けておかないと、任意保険が利かないかも、知れない。

AT限定に、なるかも知れないが、状態が良くなれば、限定解除も出来るかも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。