胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

術後61日目 Sox 1クール 1日目

大雪の中、何とか病院迄たどり着きましかた
着いてしまえば、ひと安心、他の患者の到着が遅い分、早くケモ室に、たどり着けるはず


採血の結果待ちの間、売店前の休憩所で、
昨日控え室で、会ったお父さんに再会、奥さんのことが心配で堪らないのだろうか?とにかく良く喋る、暫く話しを聴いてあげる事にする、不安は、時に少し誰かに話すことで、
ある程度は、楽に成ったりするものだ、


さて、抗がん剤の点滴は、化学療法室で行われる、ベッドも少し良いだろう、カーテンのしきりがあり、長いアームのテレビ付き、
リラックス出来るかんじです、アレルギーの薬、レスタミンを飲む、少し眠くなるはず
因みに、睡眠導入剤のドリエルと同じ成分なので、以前飲んだことがある、帰りは迎えに来てもらえるので、きようは安心。


母の整形外科から、説明を聞きに来てほしいと、連絡が来ているが、重篤な状況では無いらしく、点滴が、終わってからにさせてもらう、お陰で自分の不安が何処かに飛んでいきました、
アナフラキシーも無くシビレも、自分の予想よりも軽い、しかし自分で運転して帰るのはキツイかもしれない、
事前の説明では、冷凍食品等を触らないように、とありましたが、帰宅したら家の中全体が、冷凍庫でした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。