胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

手術後13日、うどんを食べる、

胃切除後初めてのうどん、果たして赤ちゃんサイズの胃袋で、大丈夫か?柔らかく煮てもらい、よく噛んで胃袋に流し込む、胃袋から腸へ送られて行くのを、イメージしながらゆっくり食べる、大丈夫ちゃんと食べられた。

これからも始めての、挑戦が増えるだろう、

うどんが大丈夫なら、蕎麦もたべられる?

今年も年越し蕎麦を、打てるだろうか、見た目よりかなり腹に力を入れてやらないと、コシのある喉越しの良い長い蕎麦にならない、

基本的に長い蕎麦がうてるまで、かなりの練習が必要である、プロの方なら修行を積んだ職人さんが力と技で作るもので、よく噛んでたべるなどと言うのは、無粋で、職人さんに失礼というものだ。


しかし自分で打った蕎麦なら、とう食べようと、勝手だろう、早く体力を戻したい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。