胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

診察日

昨日は診察日、


珍しく午後2時半の予約になってます、
今回も、今までも予約時間のこぼうを、
こちらから言った事は、ありません、
多分、午前中は、通院サイクルの短い患者
午後から、通院サイクルの長い?三ヶ月ごと
半年ごとの、患者さん?
あるいは、話の長くなりそうな場合は、
午後の様な感じで、しょうか。


CTの検査の結果は、転移、再発の兆候は、見られない、何か判らない影がある、
単に脂肪かも、兎に角大きさが、変わらないので、此のまま経過観察するしかない、
今まで抗がん剤で、抑えてられていた、
癌が有れば、補助治療を、終えた後大きく
なる、可能性があるので、気を付けるように
言われたが、どうやって?


なにがともあれ、後1年間、転移再発が無ければ、可能性が大幅に下がる、


血液検査でも、肝機能系と、腎機能に
チェックがあるが、直ちに治療を、必要と
しない程度、なので、経過観察、
CA19ー9も、45位で、数値が変わらないので
経過観察、
次回の検査は、三ヶ月後なので、此れからどう過ごすか、
ネットの検索が、忙がしくなる、


ネットの世界中は、嘘が多い無法地帯
法整備が、未々行き届かない世界、なので、
利用者が、確りしないと被害に会う可能性
が大きい、
効能効果を勝手に謳う怪しい治療法が半分
以上です、

インチキ医療に惑わされないために 勝俣 範之



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。