胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

冷たい右手

身体に不都合を抱えると、普通より寒さを、
辛く感じます、一見、普通に見える右腕は、
油断すると、物凄く冷たくなっています、


腕の太さは、左右差が有りますが余程でないと気が付かないが、触られると左右差が有る
一度は完全麻痺だった右腕が、今は生活に支障無く動いている様に見えるだろうが、
握力や腕力は、左側の半分、か弱い女性並
神さんに、腕相撲で勝てない
神経を通る電気信号が弱いので、筋肉も
強くならない、血管も太くならない、
骨も数%弱いだろう、血行の左右差あるので、右手が冷たいのも仕方がない、
冬になると、寒さが骨身にしみる、



しかし、早く雪が積もらないと、バイト先の
スキー場の経営が大変です、私も少し滑りたいので、今のうちから寒さに負けないよう、
身体を慣らしておかないと、、、、、

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。