胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

京都旅行奮闘記(5)

奮闘記の、続きです


 ドライブを、良くする夫婦は、離婚率が、低いと、言われていますが、
そもそも仲が悪い夫婦は、一緒に、出掛けない者でしょう、


基本的に、レンタカーは借るときに運転者を登録して、なるべく代わらないようにと、言われます、なので今回は私が全部のコースを、私の運転で周ります。
運転歴的にも免許証に、記載された範囲の乗り物、4トントラックでも、大型特殊でも、
ここ10年以上自分の不注意による事故はありません、ゴールドでもありませんが、
どれだけ、お喋りしていても、安全運転です、


勿論、運転操作には支障がありませんが、有料道路の入り口の券売機等に、右手を
伸ばすのは苦手、高速道路は、ETCで、クリヤー出来ますが観光地の有料道路や、
有料駐車場で、車を降りずに清算できるのは、便利なようで、
私には少しハードルが高い、基本的には麻痺腕ですから、
カードやお札や小銭を扱うのは、時間が係る?健常者の3倍位
後続車のいないタイミングを狙っても、後ろが気になります、コンビニのレジ等も混んでいる時は、苦手ですね、

京都市




普段は写真などに、写りたくない性分ですが、今回は珍しくカメラを持って来ました、
あいにく、私の遺影に使いやすいシーンは、
撮れませんでした、


印象的だった根本中堂


中々この角度で国宝級の建物の屋根は見られません


去年の秋から今年の春まで、色々あったので
神さん(女房)は厄払いをしたいと、言っています、
蝋燭や、護摩木に願い事等を書く場所では、私の代筆を、してくれますが、
何を御願いする?と、聞かれた時、
私が、「ポックリ」などと言うものだから
相手にされません。


この日も京都市内では、大変暑いひ、だったと、おもいますが、比叡山巡りは比較的
過ごしやすく概ねの一回りできた、つもりです、

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。