胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

帰って行った酔っぱらい

珍客が、在りました、


夜中の12時に、道に迷ったと、思われる
かなり年配のお父さんが、ポツンと一軒家に近いわが家に訪ねておいでまして?


此の季節、県道(険道?)の冬期閉鎖の為
行き止まりの集落の一軒家なので、
さぞやお困りだろうと、対応に出たものの、
どうも要領を得ない、それに酒臭い?
「呑んでる!?」と聞いたところ、だいぶん
呑んでるようで、草履を片方しか履いていない、酩酊状態で、、、、、


この辺の道は、険道&市道(刺道)、
脱輪すれば、転落の恐れがある。


電話で警察署に相談、到着まで、引き留めて置くように言われて、キーを取り上げて
取り合えず、話を伸ばし警察官の到着を、
待のだけど、通常の出動、
緊急ではないので、中々来ない、30分待
ようやくお巡りさんに引き渡しました、

車のキーを取り上げているので、段々声が大きくなり、大変でした、


因みに、この酔っぱらい?飲酒運転の立件は
難しくなります、車を降りて私の家にいたわけで、、、、、
現行犯には、、、ならない、
多分厳重注意で、釈放か、飲んでいた店まで
調べるか、私の心配することでは、ないのですが。



帰って来たヨッパライ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。