胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

脳出血から9ヵ月

MRIを受けてきました、
CTスキャンやRIにでは映らない物が在るそうで、、、、


やはり…脳出血の後が確認できます、
ほんの小さな穴が左脳に確認できます。
幸い後遺症は、軽いとされています、
私自身では、職人としては、致命的な後遺症
なので、軽くても身障者に、認定された方が
残りの人生が開くだろう、と思われるが、
生活に支障がない程度の、回復を果たしています。

私の右手では、指先での細かい作業やスマホ操作は苦手、
金槌釘が打てない、ハサミで紙を切るのも難儀する、
如何に左手でカバーするかなかな難しい。
元々左利きでは無いので、かなり練習しないと、
左利き用の刃物など、使いこなせないものです、
団扇で扇ぐ事が右手で、出来ません。
残りの人生を左団扇で過ごせれば良いのだけれど。


家族の助けが在るので通常生活に、支障は
ありませんが、ここは雪国、此から雪との戦いが始まる。
健常者でも、歩けば転ぶ怪我をする、
車で移動すればスッタッグする、スコップを自由に操れないと、
車で移動は不安な事になる、
なにもしなくても、屋根に雪が積もると、
雪下ろしの対策しなければ、ならない、
生きるだけで中々たいへんです、

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。