胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

明日からは2年生

 胃切除手術からまる1年、比較的には、元気です。
正確には、発病時期は不明です、癌の診断を受けたのは10月下旬ですが。
此処では、治療開始日を基準にして、癌サバイバー1年目、転移、再発の兆候なしと
します、しかしまだまだ油断禁物の日々が、続きます。


 前回の続き、
S18クール目は、休職していたので、それほど辛くはなっかったようで、
しかし味覚障害は、酷くなりました、治らなくなる可能性もありそうです。
兎に角ほぼほぼ8クール終了、補助治療としての抗癌剤治療を、終了します。


それでも、ステージはⅢBのまま、
3年生存率70%補助治療抗がん剤で,80%
5年生存率50%
10年生存率40%
 その時点で再発していても、生きていれば、生存率に含まれるので、
自分の老後の心配は、しなくていいのかもしれない。


 今後順調なら3か月ごとの検査のみと言われて、通院が楽になるだろうと、
思っていたら、次回胃カメラやっておこう、とのこと
1月のCTも、降雪時を避け12月に前倒し、脳外科の診察もあるので、
 来月も毎週通院状態、緊張の金曜日が続きます。


とりあえず。今は経過観察、と自己管理


♬タバコを吸うなとか、酒を飲むなとか♬



長渕剛 巡恋歌



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。