胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

明日は2回目の抜歯

 明日は2回目の抜歯、親知らず、この年で、、、、、
やっぱり怖い、、、、、(笑
抗癌剤の副作用で、何が起きるかわからない、
怪しい所は今の間に前もって、治療しておく、、


 神さんがお蕎麦を用意してくれた、かなり好物です。
そのうち食べられなくなるだろうと、気を効かせてくれている、
どっしり構えてくれて居るので、ずいぶん助かっている、

徳永英明 -僕のそばに-


 女は強いものだ、特に出産経験があると、世の中に怖いものが
なくなると言われるがほんとのようだ、それとも私に動揺を見せない
ようにしているのだろうか?女には敵わない。

真っ赤なウソ 明石屋さんま


 明後日、生検の結果と病状説明と治療方針の話があるだろう、
転移の影が見えないが胃の病巣が大きいので、
抗癌剤を手術前に使う、方法を、考えておいて欲しいと言われている、
神さんも、そのほうが良いだろうと、思っているようだ、
歯を抜くより怖くないだろう。(爆

はいしゃさん1                    Youtubu↑
 かなり手術の腕があると評判の主治医なので、
作戦に乗ってみようと思っている。
 ベテラン看護婦の神さんも付いている、
まだ生きられる。


 もともとネットの住人である私は、情報に振り回されてしまう傾向にあるが、
基本保険適用の範囲内で、治療を進めていければ、それがベストだろう、
 ネットの世界では、夢のような治療法がたくさんあるが、
日本の場合、ネット上の宣伝は、何をやっても許されるらし、
 出版物の場合、癌が消えると書いても、言論の自由の範囲らしく、
癌が治ると書くときは、薬事法が絡む、
 
 私がミキサーで野菜ジュースを作るのは、胃の出口が狭いからで
食事療法ではない、(4日ぶりにうんちが出ました、笑
温泉に入るのは、趣味で、温熱療法ではない、(温まると痛みが和らぐ、楽
ポリープの後なので、長湯は禁止されているが、温泉の雰囲気や、
移動時のドライブも、気分転換になる。(楽
 サプリやヨーグルトも、腸内環境のためで、癌治療ではない。




「がんが絶対治る?」「これでがんが治った?」 あやしい治療に気をつけろ!



 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。