胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

親父の思い出 木を植えろ

 生前親父がよく話していた、


「人は、どんなに頑張っても、たかだか79年から80年


100まで生きれる人は、めったにいないだろう、


木を植えろ、木は長生きで良いぞ、


うまくいけば、数百年、中には縄文杉と呼ばれる、


とんでもない奴もいる、何千本の年輪の中で、


人の一生など、ほんの一瞬の出来事、かもしれない。」

日立の樹 この木なんの木 歌詞付き



 人の死亡率は100%、この世に生まれたからには、いつかは、、、
解っていたつもりだが、こんなに早く、自分の死について考える日が、
来るとは、、、、って違う、
 
 確か30代の後半にひどく体調を崩したことがあり、それから、
毎日を大切に心がけて、特別なことをする訳ではなく、
ただ誘われたら、せっかくの機会なので参加します、と色々な
イベントに、体力と時間の許すかぎり、参加して、引き受けて、
へたばったりして、思い起こせばそれなりに、充実させてきたつもり、
 
 できることならばタイミングを見て、もう一度だけ、
神さんと旅がしてみたい、その位の時間は、あるだろう、、、
いやいやもっともっと、残りの人生は長~いのかも知れない。


 気がかりなのは、問題を抱えて生まれてきた、子供たち、
日頃から、なんとか自分で生きていかなければ、
親はお前たちより先に死ぬぞ、と言い聞かせて来たのだが、、

息子よ





 











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。