胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

脳卒中から二ヶ月半


すごい男の唄 柳ジョージ CMバージョン(サントリー 生ビールCMソング)


 


 回復度の表現には気を使います。握力は500ミリの持てる程度しかなく腕力はそれを
胸の辺りまでしか持ち上げられない、Ⅵ段階のⅣ等と言っても解りにくいだろうから、
最近は、「500の缶は重くて持てないが350なら何とか持てる、物足りないからもう一本」と表現しています、勿論缶の中身は言いませんが、胃袋の底が無いので、底なしに飲める、、、、かも、怖くて試してませんが、実際ビールは週1回350一本だけ、
 五臓四腑にしみわたる。


 リハビリセンターに学生さんが研修に来られています、練習だいを引き受けてました、
こんな私でも世の中の役に立ちたいと思う。


 本業はFAの大工さんのつもりなのですが、もともと総合建設の工務店出身なので、職人兼、現場監督、トラックやダンプカーそれとフォークリフト等、それなりにこなしていたので農繁期はJAでアルバイトをしていたのですが、今年も声がかかり、以前ほど動けないと言うと、動けなくても段取りだけでもいいから来い、と、ありがたいお話引き受けようと思う。
 
 予定では、SOX5クール目で痺れて仕事どころでは、無い筈だったのですが、脳出血の為、オキサリプラチンを、中止して右手以外はすこぶる元気、せっかくなので、少し生産的な活動をしたいと思う。
 自分に残された時間がもしかしたら、長くないかもと思った時、何がしたいかと、考えてみたが、動けるうちにもう少し社会的活動?出来るなら何時もどうりの生活、許されるなら何時もの仕事、できるかぎり普通の生活を続けたいと思っています。
 勿論ん女房や家族が望むなら旅行等も良いかもしれない、勿論趣味の鮎釣りも再開するつもりです。


 少しでも生きがいのある人生、なるべくやりがいのある仕事、一日を大切に生きる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。