胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

TUNAMIその2

出稼ぎの準備、

前回の経験から、電動工具類の周波数は、考えなくても何とか動く、あとは、工具類の点検整備、今回の仮設は災害に伴う物なので、

国の予算が、県に降りてそれから、プレハブ協同組合に、応急仮設住宅が発注され、各メーカに、振り分けられる、


詰まり県発注の公共事業なので、現場監督も厳しいだろう、と、考える、電動工具の整備不良等初歩的な、指摘など絶対受けたく無いので点検整備、現地でのメンテナンスも厳しいだろうから、釘打機などのオーバーホール、で二週間位掛かる。


道具を、運ぶクルマにしても、現場監督を通して申告して貰うまで、災害復旧工事用車両では無いので、現場までたどり着く為の燃料を、携行缶で運ぶ事になる、携行缶が品薄の時期で、かなり遠くのホームセンターで、お一人1個、、、、4回レジを通して、ゲット

工事車両の証明が、あれば燃料が買えるので、それまでの分、確保。


作業服も自前で何セットか、新調してます、

勿論半袖禁止、腕捲りも怒られる可能性大、

季節は夏に向かう 、通気性と丈夫さ、洗濯 の楽な物、何より自分らしい事、


何より大切なのは、心 の準備、これが大事

何しろ、出発時点に現場の割り振りがまだ、決定 してなかったり、移動中に集合場所の連絡が来る、この時点でも宿泊先がまだ、決まってない、等、当たり前のことなで、、、、…

つづく

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。