胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

肩の力を抜いて、

五月花



痙縮気味の三角筋の為に、腕が上がりません

前向きには水平まで、横向きでは30度位、

なかなか上手くいきませんね。


脳出血直後、肩は少し動いていたのですが、

力を入れる筋肉と、力を抜く筋肉のバランスが取れない、

意識して力を抜くなど、通常腕を動かす時には、あり得ないのでかなり難しい、


まあ、気長にリハビリ続けます。

CA19-9じんわり上がる

立山連峰、


腫瘍マーカの1つCA19‐9、3週間前は42.7

今回は、43.8、この段階では黄信号くらい、

大きな変化がないので、経過観察、

取り合えず、明日から休薬期間に入ります

味覚障害も、2日位で解消するだろうから、

少しは、好きなものを飲み食いして、味を確認しておこうと思います。


リハビリセンターでは、研修の学生さんに

いわゆる、評価を、してもらっています、

多分学生さんが居なければ、其所までやららいだろうと、思うくらい時間を掛けて、みてもらっています。

迂闊に同意書等書くものではありませんね。

TS‐1 4 クール4週目後2日

お陰さまで、諸々順調で、さいきんはすっかりアクセス数が、少なくなりました。


S1の副作用は、今のところ、

キツイ物はなく、

手の指紋がなく、帯封を切ってお札を数える時に右手が言う事を利かなくて、、、、





そんな夢を見る程度、

指紋が無いのは本当です、

右手が不自由なのも本当です、

札束は夢です、


味覚障害から、後今日を入れて2日で解放されます、もう少しの我慢です、

胃切除の後遺症も、かなり軽い方だと思っています、滅多にダンピング等感じなくなりました。


食事も、食べられる物を少しずつ増やし、

それでも、外食はまだ恐い、退院の時の食事指導よりも、食上げは遅れているようです。



脳下の先生からの食事指導は、無いのですが

血圧を上げない様に、と、指導されているので、香辛料と、塩分と、脂質をカットしてます、お酒も薬剤師からは、控え目にと、指導されているのが、投薬中には、味覚障害の為

美味しくないので自ずと、控え目になります。

休薬き期間は、本当に食べ物が、美味しくなります、当然飲み物も、


五臓四腑に染み渡る、、、、