胃癌 闘病ブログ

がん告知からの記録 ステージⅢA  胃80%切除 右腕麻痺

 17年11月に胃と胆嚢とリンパ節切除、
補助的抗癌剤としてSOX治療中に脳卒中、
もやもや病の診断を受ける。

胃癌の再発、転移に怯えながら、
脳卒中 の再発予防に気お配り、
右手麻痺のリハビリ に励む、
今からの人生と、今までの、思い出

脳出血から11ヵ月 後遺症

元には、戻らない右手と、元々利き腕ではない左手、

頭部MRI.では、脳出血の跡がはっきり残る

壊死の部分は、黒く影がある、

出血当時の、血液の影はかなり大きくて、

麻痺の回復のは、厳しいだろうと先生方は、

思われていたそうですが、私には聞かされていませんでした、

リハビリも最初は、利き腕交換から始めました、

そして最初ぶらぶらだった麻痺腕、

脇に、物が挟める様に成っただけで、

回復の見通しを、感じていました、

初めて指がピクリと、うごいたのは27日目、

リハビリセンターでは、とても凄い事だと

言われましたが、励ます為に、大袈裟に言われているのだろう位にしか思っていなかった

しかし、本当に凄い事だと思う様に成ったのは、リハビリセンター卒業間際でした、


リハビリセンター卒業から、5ヵ月立ちましたが、随分出来る事が増えていると思う、

6ヵ月の壁など気にしない方がいいのかも、知れない。

暖冬

スキーシーズンは、リフトのおじさんを、

している、予定だったが、

暖冬のお陰で、自宅待機状態が、つづいています、

地元でも、一番標高の低いゲレンデなので

(一番、町から近い)?


トップで1.000メートル近くのスキー場では

少しずつ積雪が増えているのに、だ

私のバイト先は、雨が降って積雪が、減っています、


もう少し寒波が、欲しいものです。

暖冬の弊害

冷え症対策が比較的上手く行っているので

此のところの、控えめな寒波が、気になります。

冬はある程度の積雪が、必要なのです、

冬の雪不足は、夏場の水不足の原因に、

直結します、何より除雪作業の関係者の仕事

が、、、、、

勿論スキー場の関係者、(私も含め)まだ、

オープン出来ないゲレンデも有り困っている

方も居られるでしょう、


私も10日前から、出勤態勢を整えて、自宅待機状態、体力作りを兼ねて他所のゲレンデに見学にでも、行ってこようと思います、


週末は、少し寒波が弛みそうで積雪が減る

かも知れない、困ったものです、

程よく降って欲しいものです。